話の役割は柔軟に行う必要がある

モテる男は会話のテクニックが秀逸です。
相手と途切れなく話すことができるからこそ、親密度のアップに無駄がありません。
いち早く相手との相性を高めるテクニックとしては、
会話の役割を判断して行動するという点が考えられます。

通常は男性が聞く立場のことが多い方が、恋愛や結婚など、もつれなくうまくいくと考えられています。
女性にとって魅力的だと思う男性像は、話し上手ではなく聞き上手なのです。
いつまでも相手のことを考えずに自分の話だけをする男性は、
おそらくモテない人生を送っているのではないでしょうか。

1-1304101056120-L

大半の女性は自分の話をするのが好きなはずです。
そこに自分のことを話したいという意向を盛り込んだとしても、
相手は消化不良のまま時間を過ごすことになってしまいます。

女心に配慮して会話を進めるのであれば、会話のテクニック習得は必須。
相手を気遣って話すことができなければ、会話の主導権を渡すことなく、
ストレスだけがどんどんたまってしまうという悪循環を招きます。

聞き上手になることは仕事にも活かすことができます。
特に人と接する機会がある仕事に付いているのであれば、
自分の意見を通す一方で、他者の会話に耳を傾けることによって、
自分に足りないものを手にすることができるかもしれません。
それほどまでに会話の返し一つとっても、男性の魅力は二分化されます。

とにかく聞いてリアクションが鉄則

どんな内容の会話においても、聞いてリアクションを取るということは絶対的です。
会話のレスポンスがなければ、相手は興味のない話題というイメージを抱きます。
リアクションを短時間で行わなければいけないのです。

聞き手になるためのトレーニングを行うのであれば、
フリートークで色々な話題に触れながら、良いリアクションに磨きをかけるべきです。
言葉一つで興味の度合いを察知することもできるため、
相手の思いに配慮したレスポンスを期待すべきではないでしょうか。
それが、30代の男の魅力を磨くエッセンスとなるのです。

恋愛心理を働かせる場合の注意点

相手の心に入り込むためのテクニックを知っていれば、
デートの約束にこぎつけることも少なくありません。
安心させつつも、自分のことを大切にしてくれるという存在こそ、
一緒に居たいと思えるような存在になるのが30代の特徴です。

images21

つまり、モテる男になるためには、世間的に見ても魅力的な一面を見せつつも、
一人のことを大切にするという姿勢を持つことが大切です。

恋愛上手と言われるモテる男は、恋愛心理を働かせることができます。
相手の心を上手に操作することができるからこそ、「好き」という感情を抱かせるのです。

恋愛心理は奥深く、短期間で全ての知識を運用するまでの学習をするのは困難です。
ただし、自分が利用しやすいものからピックアップすることによって、
異性との会話が以前よりもスムーズになります。

何事も成長するためには経験が必要。
その一端を担うのがモテる男としての証を手にすることができるのです。

ただし、心理的な操作のみに気を取られてしまうと、
肝心の感情を置き去りにしたまま進めてしまう場合があります。
あくまで相手に興味を持ってもらうというやり取りをコツコツ重ねることが、
多くの成果を手にしてきた必勝法とも言えます。

恋愛心理は、あくまで行動から相手の感情をコントロールするのが本意です。
現時点ではなかなか恋愛のチャンスをつかめないという場合には、
自分のスタンスを見つめ直すことによって、原因の追及をすることができます。

恋愛心理を利用した失敗談

利用した恋愛心理のテクニックが、相手に必ず通じるとは限りません。
相反する2つの策を見極めて利用することができると、
成果として換算すべき割合はアップするのです。

たとえば、相補性と類似性のどちらを利用すべきかは、
相手のリアクションを見ながら会話を展開するのがお勧めです。
一つの方法論に固執してしまうと、周りが見えなくなってしまいます。
そんな状態で結論を導き出すことは、モテる男ではないのです。
恋愛心理を利用した出会いのきっかけを作る場合には、知識として覚えておくのが最適です。

相手の理想のタイプを聞く必要性

自分をアピールするためには、相手の理想についてを知るべきです。
それは、恋愛心理を上手に活用するテクニックに繋がるのです。
相手の理想を聞くのは、事前情報である方が魅力的。
合コンなどの出会いの場が設定されているのであれば、
あらかじめ女性側の幹事とやり取りができるように、幹事をかって出るのも必要です。

女性が抱く理想のイメージをあらかじめ知っておくことによって、
イメージの投影という心理を活用することができます。
全ては一致していなくても、一目惚れしやすい状況を作るのです。

理想のイメージが細身で清潔感があって、知的で優しいという女性が居るとします。
実際に会った時には外見上のイメージは確認できても、
知的で優しいかまでは判断ができません。
やり取りをすることによって確認される部分なのです。

しかし、イメージの投影を活用してモテる男になるためには、
細身で清潔感があるという理想のポイントに着目すべきなのです。
合コンのためにダイエットというのは難しいかもしれませんが、
清潔感があるファッションの着こなしは一日でも変えられます。

Winter-fashion-for-men

見た目で惚れることがあるという可能性を利用することによって、
他の男性よりも強烈なアピールができるようになります。
イメージの投影という心理を上手に利用することによって、
性格部分の判断ができない段階から、気になる存在となることができるのです。

話してみての印象は後付けでもどうにかなるものです。
ゆっくりと理想の相手に近づけるように仕向けることによって、
相手が望む理想の男性像を飾ることができるようになります。

こうしたテクニックを知っておくだけでも、
女性の心理を巧みに利用しつつ、モテる男として存在することができるのです。

相手の理想のタイプをあらかじめ把握しておくだけでも、
自分を相手好みに仕立て上げることが十分できます。
少しの配慮で大きな差を生むことは間違い無しではないでしょうか。
恋愛心理を上手に利用した出会いの拡大を、30代は行なうべきです。