合コンでも利用できる距離の短縮技法

人との距離を縮めるアプローチができるようになれば、
初対面であってもどんどん親密になることができるようになります。
ちょっとしたコツをつかむだけで、今まで以上にやり取りが円滑になる方法。
実に実践的なテクニックであるため、是非とも活用してください。

合コンなどでは初対面が当たり前です。
そこで相手と親しく話すためには、呼び方を決めるという方法が、
相手との距離を縮めるきっかけを作ることになります。

多少なれなれしくても、思い切ってニックネームで呼ぶことが、
相手との距離を短縮するための技法としては最適です。
恋愛関係にある2人は、決まってお互いの呼び名が存在します。
初対面であっても2人だけのニックネームが作れるのであれば、
それだけでも周囲との差をつけることができるのです。

w

合コンではいかにしてインパクトを与えることが、気になる存在への近道です。
まずは会話のつかみとしてニックネームをつけることから始めると、
それだけでも相手のことを知ることができます。
ニックネームの由来を聞くなどできると、それが会話の糸口にもなります。

いつまでも敬語ばかり使っているのはよそよそしく感じてしまいます。
少しでも相手との距離を短くしたいと思っているのであれば、
是非とも会話の中で呼び方を決めてみましょう。
お互いの距離を縮める手段としては、使い勝手の良いフリになるはずです。

メールや電話はニックネームで攻める

合コンで連絡先を交換することは少なくありません。
そこからいかにして自分の印象を強くするかが、恋愛関係への進展に繋がります。

だからこそ、その場限りにニックネームにしてしまうのではなく、
コンタクトを取る時に意識して呼び名に気をつけることが、
相手との新密度をアップさせるエッセンスとなるのです。

メールや電話では、面と向かって話すのとは違い、緊張も少ないはずです。
なかなか決めたニックネームで呼べないという方にとっても、
やり取りを行うのに苦労することなく相手と近しい存在として話ができるのです。

飲み会の場では大人の余裕で勝負!

20代と30代の男女が混ざったような飲み会の場

男性は女性と違い、若さが理由というだけでモテるということはありませんが、
それでも若く独身の方が株が上がるという可能性は確かにあります。

では、こういう飲み会で20代の若さ溢れる男性より
魅力的で、モテるようになるにはどうすればいいのでしょうか。

大人の余裕

ずばり、大人の余裕で勝負です!

30代になると、お金・キャリアなど、
様々な面で20代より経験を積み、
プラスに働く部分があると思います。

それらを滲ませ、どっしり構える大人の余裕!

20代の男女が何でもないことを口にしてはしゃいでいるのを、
傍で微笑ましく見守っている、そんな姿。

そして何でもかんでも口に出す20代と違い、
聞かれた事に対して言葉を選んで答える貫禄

それだけであなたも立派な、大人の男性。

言葉数が少ない人は、それだけで口に出すことに信憑性が出ます。
女性は、言動が軽率な男性を尊敬できません。
そういう男性はどこかふわふわしていて、何を言ってもにわかに信じ難いのです。

つまりその逆のことをすれば女性からの
信頼と尊敬を勝ち取れるということです。

以前、働いていたレストランでそのような
飲み会を開催しているグル―プがありました。

最初は和気あいあい良い雰囲気だったのですが、途中から、
ギャンギャンとある男性からの強い主張が始まったのです。

それは本当に文字通り“ギャンギャン”していて、他のお客様にも
迷惑が掛かると思いちらりとそのグループに目をやったのです。

きっと若い男性のひとりが酔っ払っているのだと思えば、
実は…その中でも最年長クラスの良い歳をした男性でした!

実は彼は常連さんで、確かにビジネスでも
ある程度成功しているのですが、
その自信が仇となり、傲慢な態度と化していました。

周りにいる人も気を使ってか、何も言えず、
その彼の主張を持ち上げるように聞いているのでした。

傍から見ればその様子は奇異で、
男性のその声音やしゃべり方は品がなく
とてもじゃないけれど、モテる魅惑の30代とは
ほど遠かったのです、残念ながら…。

どうですか、この話を聞いて身に覚えはありませんか。

こういう年上男性が多いから、年上が嫌煙されることがあるのです。

大人の余裕が全くありませんから。

“能ある鷹”ではありませんが、本当にできる男性は
その主張をそんなやり方ではしないものです。

黙って微笑みながらその場にいるだけで、
その存在感が女性たちを魅了してしまいます。

目指して頂きたいのはそんな大人の男性です!

合コンでの連絡先交換はその場で済ませるのがたしなみ

合コンは出会いのチャンスとしても魅力的な条件がそろっています。
お互いに出会いを求めて集まっているため、
シンプルに息のあった相手とこれから仲を深めることができるのは、
恋愛のスタートとしても良い結果を招くことが期待できるのもメリットです。

しかし、合コンからチャンスを現実にするためには、
それなりに配慮すべきポイントを知っておく必要があります。
悠長に構えていては、チャンスを無駄に過ごしてしまうことも少なくありません。

images34

大きなポイントになるのが連絡先の交換です。
モテる男は着実に仲を深めた相手の連絡先をゲットし、次に繋げることができます。
男性であれば積極性を相手に見せるのも重要です。
ただし、あまりにガツガツしてしまっては女性も引いてしまいます。

会話を交わしながらお互いのことを知りつつ、
さりげなく次の機会を誘うことによって、連絡先交換のきっかけが作れます。
そこから確実に連絡し合う仲になるためには、その場で連絡先交換を行うのが得策です。

時間が経つごとに相手への感情が薄れてしまい、結果的に繋がらずに終了することは考えられます。
リスク管理を行いながら出会いのチャンスを広げるのであれば、
合コンの場で連絡先をもらい、その場で連絡を試しに取るのが、
間違いなく相手に繋がるためのきっかけをつかみ取ることになります。

合コンで連絡先をゲットできなかった失敗例

合コンで連絡先をゲットできない経験は、誰しも起こりうる事態です。
しかし、少しの配慮でミスを防ぐことができるのです。

ここでは、過去の合コンで失敗した実例をもとにして、
配慮すべきポイントについてを解説します。

合コンで連絡先をゲットできなかった一番の理由は、
メールアドレスの誤りが圧倒的ではないでしょうか。
お酒が入っている状況で、メモにメールアドレスを記載してもらうのは、
確実性にも欠けてしまうのです。

現在はLineをはじめとしたアプリがあるため、手軽に確実な連絡先が交換できますが、
できるだけその場で自分宛てにメールを送ってもらうようにするのが、
その後の連絡を途絶えさせないリスク管理へと繋がります。

SNSの友達申請なども、あとで処理してしまうとチャンスが薄れます。
その場で繋がることによって、チャンスを広げるべきなのです。

こうした配慮を行うだけでも、せっかくの出会いを無駄にすることはなくなります。