恋愛心理学的に深い付き合いになるのが理想

人との付き合い方は、それぞれ自然にタイプ分けをしているものです。
それは、自分の立ち振る舞いを考えるうえでも重要ですし、
恋愛感情の有無を切り分けるためにも重要です。

CoupleTalkingLakeWeb

日常的な付き合いをするだけの関係や、仕事での付き合いは、
恋愛に発展することは少ないでしょう。
それは、自分が一線を引くことができるからです。

遊びという感覚で付き合いしている人は、恋愛に発展する可能性もあります。
そこで深い話ができるかどうかで、恋愛対象への移行を果たすのです。
つまり、いつも遊んでいる仲間との恋愛に発展するというパターンは、
いかにして心を通わせるかを突き詰めた結果、恋愛がスタートしたのでしょう。

裏がある付き合いというのも男女の関係には存在します。
お金が目当てであったり、体が目当てであったり、
恋愛感情を伴うこともあるのですが、真実の愛ではない場合があるのです。
どちらかというと、自分の心に隙間ができないようにするのが、こうした関係です。

ただ、モテる男は裏がある付き合いをするのが非常に長けています。
一夜の関係でも良いです。お互いがそう思っているのであれば。
そんな感情も踏まえたうえで、上手に人付き合いができるのは才能です。
ただし、こうした関係を希望するのであれば、あなたも目的意識を持つことで、
それに合致したパートナーを見つけることができるはずです。

こうした色々な付き合いのパターンがあるほか、
本音が言いあえる、需要と供給が一致した関係こそ、
純粋に恋愛感情を抱くべき相手として認識するのかもしれません。

恋愛の感情を抱く条件の中にも、
自己受容と自己開示が行なえる存在が重視されているように、
損得勘定を別にして、本音でことばを交わすことができる相手を、
恋愛候補としてみなすことが、恋愛心理学の観点からは証明されています。

つまり、心と心を通わせることができるような相手ほど、
恋愛感情を抱きやすいという傾向がわかります。
これが、恋愛心理学から見た人の心の変化なのです。

何度でも「あなただけ」が言えるような心構えが必要

相手に気持ちを伝えることが苦手とされている日本人。
そのイメージを払しょくするように、自分の思いを相手に伝えることができると、
それが恋愛に対する武器として利用することができるようになります。

広島出身のシンガーTEEの「ベイビーアイラブユー」は、
これからの自分の気持ちがどんなに時間が経っても変わらないという思いが、
ストレートなことばに込めて歌われています。

TEE「ベイビーアイラブユー」

喜びや悲しみも含めて、全てを愛すというまっすぐな気持ちを伝えることができれば、
結婚を視野に恋愛を考えている女性の心を動かすことができるのです。

30代の男性と言えば、そろそろ結婚を考える年齢と見ている女性も多く、
自分が最後の恋愛になってほしいという期待を持っています。
それに応えるような誓いができるようになると、
相手も安心できる部分が大きくなるのではないでしょうか。

とにかく何度でも、「あなただけ」ということが言えるような感情をぶつけることで、
相手の気持ちも自分に近くなるかもしれません。

「好き」ということばは言えた方がいい

感情をことばにすることが難しいとされている日本人。
「好き」ということばを率直に言うことも難しいのではないでしょうか。

でも、自分の思っている気持ちを相手に伝えることは、
たとえその一言で恋愛を成就させようという気持ちで使わないとしても、
何度でも聞かせてあげるべきことばなのです。

何度も「好き」という感情をぶつけることによって、
相手の感情を自分に向けることができるかもしれません。
しかし、自分の気持ちを伝えずに一緒に居たとしても、
自分のことをどのように思っているのかという感情が見えずに、
結局恋愛対象から外れてしまうということはよくある話です。

images (2)

もしもあなたが「好き」ということばを伝えるのに苦手意識を持っているのであれば、
是非とも勇気を出してさりげなく相手のどこかを「好き」と言ってみましょう。

会話の中で、「俺はそういうところ、好きだなぁ」と言えたのであれば、
恋愛のステップを一つ上ったことになるかもしれません。

女性の気持ちが落ちている時ほど狙い目

恋愛を成就させるにはタイミングが重要です。
誰でもタイミングが良ければ、イケメンでなくても綺麗な彼女を手に入れることができるのです。

女性は気持ちの起伏が激しいものです。
そのバイオリズムをしっかりとらえたうえでアプローチを行うことによって、
自分にとってプラスになる存在としてイメージを焼き付けることができるのです。

how

そのタイミングというのが、女性の気持ちが落ちている時なのです。
仕事の失敗、恋愛の失敗、生活に対する充実感の欠如など、色々な理由があります。
それをどのように解決に結びつけるかによって、あなたの株は一気に上がるのです。

女性の気持ちをとらえるには聞き上手が鉄則

自分のことばかりを気にする男性は、30代になるとモテない傾向が強まります。
一方、気配りに長けて相手の話を聞く男性ほどモテる傾向にあるのです。

女性は自分の話を聞いてほしい。
もしくは、自分に対して共感してほしい。

時には明快な回答が欲しい時もあるのです。
そんな気持ちの動きに合わせてくれる男性ほど、頼れる存在として意識します。

お金や地位や名誉ではなく、自分に寄り添ってくれるパートナーほど、
30代の男性としての魅力を秘めていると感じられるのです。

それを磨くのが傾聴態度です。
子宮内膜症意識して相手の話に耳を傾けていくことができるようになると、
相手も自分との時間が心地よいものに思えてくるのです。

マイナスの感情をプラスに変える魔法を持つ

相手の心理を上手にとらえることによって、感情のコントロールをできるようになります。
それこそが、頼れる男性としての魅力を引き上げるのです。

相手が何らかの悩みを抱えているとします。
それをいかにして解決へと向かわせるかが、モテる男性としての証となります。
マイナスの感情をプラスに変えることができる男性ほど、
好意的な態度で接するようになっていくのです。
それが、女性の正直な行動なのです。

好意を獲得するためにも傾聴態度と打開策の提示が、
男性らしさをアピールするポイントとなるのかもしれません。