デート費用に対する考えからモテ度アップ

デート費用は男性が全額持つというのは古い考えです。
しかし、全て半分に割るというのはイメージを悪くします。
恋愛に発展させるためのデートであれば、投資と考えるのが重要です。

特に女性はお金に対してシビアに考えている場合もあるので、
よっぽどのことがない限りは費用面で男性が負担をするという行為に対して、
マイナスのイメージを持ちません。
逆に、いつまでも財布を出さずに居るような男性は、モテる男の要素はゼロです。

せっかくの雰囲気を支払いというわずかな行為で台無しにしてしまうのは、
あまりに無防備すぎる体制ではないでしょうか。

だからこそ、デートの費用に対する考えを自分なりに固めておくことによって、
失礼のないデートのコーディネートができるようになります。

large

高級店を利用しなくとも、雰囲気の良い飲食店は多数存在します。
デートコースについても大金を投じる必要はありません。
綿密に計画を立てることによってコスト削減は十分図れます。

デート費用に対する考えとしては、モテる要素の一つと考えて、
相手に悟られぬように迅速に処理するのが魅力的。
お会計は事前に済ませておく段取りを取ることによって、
女性に余計な気を遣わせることなくモテ度をアップさせることができるようになれば、
デートによる魅力アップは期待以上のものになります。

男女のやり取りで仲を深めるツールは、メールをはじめとして多様化しています。
しかし、直接的にやり取りを重ねて親密になる機会は、
今も昔もデートのようなスタイルが一般的。

デートは恋愛の詰めとしては最適の環境です。
チャンスを活かすも潰すも自分次第であることは確実だからこそ、
自分の魅力をプラスに見せるため条件としては、かなり大きなチャンスになります。

モテ度をアップさせるタイミングは色々なところに隠れていますが、
デートのチャンスをもらえたのであれば、最大限活用すべきなのは当然です。
モテる男になるか、モテない男になるかは、そこで決まると言っても過言ではありません。

魅力的な男のスマートな支払い方

男性のモテるお金の支払い方については、様々な場所で書かれています。

つまり、そんなに多く書かれるほど、女性にとっては
男性をみるときのポイントになるということではないでしょうか。

スマート支払い1360878561497

今回、取り上げたいのはその支払いのスマートさ、です。

例えばあなたがお付き合いしたいと思っている女性との、初デート。

お会計はどのようにするでしょうか。

まだ付き合っていないのだから、割り勘ですか?
目の前で彼女よりちょっと多めに払いますか?それとも、
お会計で「ここは俺が。」と、彼女を制して払いますか?

上記の3つなら、間違いなく最後の支払いがスマートと言えます。

でも、支払いを目の前にすると心地良く感じない女性も多いです。
例えば、(受け取ってくれないかな。)とか(小銭は出した方がいいかな。)
とか(払う素振りはした方がいいかな。)など。

支払ってもらう側も色々気を揉むからです。

それなら!

一番はやはり、女性がトイレに席を立っている間に済ませたいもの。

私は以前レストランで会計係をしていたこともあったのですが、
まだ初々しいカップルや、男性のここぞというとき、女性が立った隙に
男性が少し焦ってお勘定を済ませるのを何度も見てきました。

そして何も知らない(少なくとも振りをした)女性は、彼がそそくさと
出て行ってしまってから出口で会計係の私に尋ねます。「あ、お会計は…?」。
ここで彼が支払っているのを知ると笑顔で、彼の元へ小走りで向かうのです。

払ってもらうこと、だけでなく
気を使わせないようにという彼の配慮
また嬉しいのですよね、女性は。

もし彼女が席を立たないなら、自分で立ちましょう。
「トイレ行って来る。」もちろん、それは口実ですね。
その間にササッと支払いは終了。

ただ、まだお付き合いもしていないのに片方が持つのは…と
抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが。

もうひとつ言えるのは、誘ったら払うのルール

もちろん義務ではありません。

ただ、特にお付き合い前で男性が女性を誘う場合、
あなたのために時間を割いてくれた女性に対して、
気持ち良く支払える器があると、

株が上がるのは間違いありませんから!

モテる男のお金との付き合い方

お金持ちだけとケチな人と、経済状況は普通だけれど太っ腹ならどちらがモテると思いますか。

もちろん「お金持ちじゃなきゃだめ!」という女性も中にはいますが、
日常生活を送る上で出会う女性の大半が、後者ではないでしょうか。

女性が男性を見るときに、収入額よりも気になるのが、
お金との付き合い方・支払い方です。

17

ポイントとしては、“身の丈に合った暮らし”
“節約するところと使うところのメリハリ”
“人のために喜んで支払える”などがあります。

まず“身の丈に合った暮らし”、ですが。

例えば酔った勢いやノリであるだけのお金を全て一晩で
使ってしまい、給料日前には何もできない状態に陥る。
女性に良い顔したくて高いブランド物を身につける、または贈る。

そういう自分の収入に見合わない暮らしをしている男性を、女性は見抜いてしまいます。
そういう極端なお金の使い方は、やはりカッコいいとは言えません。

そして“節約するところと使うところのメリハリ”ですが、いくら太っ腹な男性が
好印象だとはいえ、何でもかんでも払えばいいというわけではありません。

必要なとき、使いたいときに思いっ切り使う為に
使いたくないところは、「NO」と言う強さを持つこと。
お金を使う優先順位を付けること。それらができている男性は、
節約しているときにもケチな印象は与えませんし、
むしろ好きなことにお金を使っているので豊かに見えます。

最後に“人のために喜んで支払える”。

これも、重要!以前同棲していた元パートナーと結婚パーティーに呼ばれる、
彼の友人に子供が出来たなど、人のためにお金を使う状況を何度か見てきたのですが。

彼のお金の使い方には、ガッカリしてしまいました!

まずそのパーティーは会費制だという理由で、
お祝いも私が言い出すまでは全く考えていなかったこと。
引っ越した先で初めてできてとてもお世話になっている、
彼の唯一ともいえる友人なのに。

他にも彼の家族や友達などへも、何かと理由をつけて出し渋っている彼。

私への誕生日や何かをご馳走してくれる時も、
「いくらいくらしたんだよ。」と、恩を着せる始末。

これではカッコいいどころか、もうガッカリです。

特に自分の大切な人のためなら、喜んでお金を使うくらいの
愛情深さ、大らかさは欲しかったですね。

男性で細かい人は、嫌煙される傾向にあります。それが経済的な面だと尚更です。

上記のポイントを踏まえて、気持ち良くお金が
使える男性は、間違いなく格好良く見えますよ!