鍛えている男性の本当の強み

最近はジムに通って、体を鍛える男性陣が増えてきましたね。
自称・筋肉フェチの私としては、嬉しい限りですが…。

ちなみに女性の多くは人工的プロテインを取り、
ジムに毎日通いムキムキになったマッチョタイプは苦手。

多くの女性も「マッチョが好き」という言葉の裏には、
自然に見えて脱ぐとすごい、“ソフトマッチョ”が好きだという事実…。

彼らは人に見せるためだけにトレーニングをしているのではなく、
自分のために、機能的な筋肉作りをしているのです。

この機能的な(ファンクショナル)、というのがポイントで、

いざという時に使える、瞬発力があり
使える筋肉でないと意味がないと思うのです。

そしてそれを心得てトレーニングをしている男性は、ジムに通うことなく、
自宅や公園などで、自分で自分を鍛えています。

少なくとも魅力的にフィットした男性陣はその率が高いように思います。

トレーニングマン-m

今回はそういうマインドで鍛えている男性の、
筋肉云々よりも本当の強みを考えてみました。

精神力。

トレーニングを過去10年間欠かさない、
シックスパックを持つ男性と同棲していたので、
その過酷さを日々目の当たりにしてきました。

あれを10年続ける、というのは並大抵の努力ではありません。
そして、言わずもがな、トレーニング中は苦しそうです。

自分に厳しい人でした。

それはトレーニングのみならず、
他の面にも現れています。

自分を律する厳しさ、努力、向上心
そういうものが彼には見に付いていました。

そして他にも…。

遠距離中に誘惑にあったけれど、
強い自分を持った彼は、その女性のことは好きだったけど
最終的にはなびかなかった、という例もあります。

彼を見ていて、相手の女性を愛していたこともあるけれど、
自分に対して忠実であろう、誠実であろうというのが、
言動から読み取ることができました。

彼は周りの女性陣からも、
「理想のボーイフレンド」と高評価。

やっぱり体にきちんと筋肉が付いている人は、
心にも同様に強い筋肉が付いていて、
そんな簡単に誘惑に負けたりしないのだな、と
妙に感心したものでした。

いきなり自分に厳しくトレーニングとなると、
ハードルも上がると思うので、
出来るところからでいいから続けること。

怠けたくなるところをひと頑張り。

それができたときの達成感が自信になり、
気付けばモテとフィットした体の両方を手に入れる。

そんな男性ってやっぱりとても魅力的だと思いませんか!?

女性に聞いた!モテる男の条件とは!?

女性にモテる男とは!?
という質問を投げかけました。

ここでは、回答が多いものを3つピックアップしていきます。
ぜひ、あなたと見比べてみてください。

優しさ

優しい=甘やかす
という意味ではありません。

ダメなことをした時にちゃんと怒ってくれるというのが、
女性にとっては心をキュンとさせます。

また、優しさは気配りともいいます。

女性はたいていヒールを履いています。
ということは、男性より歩くスピードが遅いのは当然です。
女性のスピードに合わせて歩いてあげるのが男性の女性に対するマナーです。

こういった気配りのできる男性がモテます。

空気を読む

KY(空気読めない)男は嫌われます。
一人でぐいぐいお酒を飲み、一人で盛り上がって、一人で騒ぐ男性です。

こういった男性は40歳、50歳でも独身の男性が多いです。

精神力

すぐに愚痴ったり、無責任に仕事を投げ出したり、屁理屈ばかりいう男性。
モテないのも当然です。精神力が弱すぎます。

俺はブサイクで、背も低い。だからモテない。

なんていう男性も精神力が弱い男の証拠です。

モテる男は、”常にに前向き”です。

ルックスはそこまで関係ありません。清潔感は関係ありますが。
前向きで、自信満々ならブサイクでもモテます。

精神力で言ったら、サバイバル能力も大切です。

ピンチになってもどう切り抜けるかを考え最善を尽くす。
こういった物事の男がモテる男です。

モテない男の要因も紹介します。

×自慢ばなしが多い

×神経質

×話が繋げられない、会話がすぐ途切れる

×けちくさい

×女とは~~~ と女を知ってるかのごとく話す

×おどおどしていて暗い

などなどがあげられます。参考にしてみてください。