恋愛・結婚できない男性の特徴を踏まえた自分なりのスタンス

モテる男は女性にとって寄り添いたいと思える要素を持っています。
しかし、なかなか恋愛に発展しないという男性は、異性から見ても引くポイントを持っているのです。

Married-Couple1

基本的には性格、収入、見た目で魅力を作りだしているように思えるかもしれません。
しかし、顔や収入でモテる・モテないは決定するのではなく、
積極性の有無や清潔さ、話しのテクニックがモテる秘訣となるのです。
恋愛・結婚ができない男性は、このどれかが欠けているのです。

積極性の無さは、出会いそのものを少なくする

自分の行動次第で恋愛のチャンスは多くなります。
消極的でいると、出会いのきっかけは増えません。
自分で行動してこそ、モテる男になるのです。

結婚できない男性の特徴としても、出会いのきっかけが少ないという意見があります。
しかし、実際にはチャンスを自分でつかむだけの行動を取っていないのです。
積極的に行動しなければ、出会いのチャンスを拡大することは不可能なのです。

モテる男は失敗の頻度もそれなりにありますが、
それでも積極的に行動するという特徴を持っています。
宝くじは買わなければ当たらないのと同じで、出会いを自分で求めて行動しなければ、
いつまでたっても恋愛・結婚のチャンスは手に入らないのです。

清潔さは人としての魅力の最低ライン

女性のみならず、同性であっても清潔であることは人として最低限のステイタスです。
生理的に受け付けないという原因にも繋がる清潔さの欠如は、
それだけで出会いのチャンスをつぶしてしまうのです。

これから恋愛・結婚に向けた行動を起こすのであれば、
自分で清潔管理を行うことが、相手に対する不快感を与えない配慮にも繋がるのです。
厳しい言い方かもしれませんが、清潔さがない男性は、それだけでモテないのです。

話しのテクニックで印象は大きく異なる

恋愛関係に発展する一つのポイントとして、一緒に居て楽しいというイメージがあります。
つまり、話しのテクニックを有している男性ほど、モテる傾向があるのです。

逆に、モテない話しばかりをしている男性が存在するのも事実です。
特に気をつけるべきなのが自慢話をするか否かという特徴なのです。

自分は楽しいかもしれませんが、自慢話をされても相手は気持ちが晴れやかになることはありません。
自己満足を貫く男性ほど、みじめなものはないと知っておくべきなのです。

女性の心理を踏まえた結婚観のイメージ

モテる男は女性の心理を踏まえた行動や思想を固めます。
相手の希望に降り沿うことが上手なのも魅力です。
特に30代の男性と恋愛関係を結ぶつもりでいる女性は、結婚を前提にしていることも少なくありません。

意思表示が曖昧な男性は、恋愛のターゲットから除外されることもあるのです。
つまり、ある程度結婚観について考えを固めている状態でなければ、
一人の女性の心をつかむことも難しくなるのです。

married-couple

男性との出会いを求めている女性にとっては、自分が最後の恋になることを願っています。
ということは、結婚相手として考えることができる思想を持っている男性の方が、
身を委ねたいと思うのが、女性の心理としてはスタンダードなのです。
逆に、結婚をイメージすることができない男性は、一緒に居ても不安が大きくなります。
自分はいつまで独身でいるのだろうという不安が、浮気にも繋がってしまうのです。

女性の浮気は自分の思いと相手の思いにギャップが生じている場合に起こりやすく、
浮気が本気になり、結果的に恋愛関係に終止符を打つことも少なくありません。
もしも一人の女性の心を射止めたいと思っているのであれば、
相手の思想に寄り添う柔軟さを持っていることが、モテる秘訣にも繋がり、
結果的に恋愛関係を結ぶことができるのです。

結婚願望は男性に比べると強い傾向がある女性の心理を踏まえて、
これから先のビジョンを見え隠れさせることが、
結婚を見据えた付き合いができるというイメージを女性に与えることができるのではないでしょうか。

結婚と恋愛に対する意識を並列的に持っている女性の心理を考えると、
今のお付き合いが恋愛の最後であり、新たなスタートを切るための一人として、
相手に求める傾向が強いのです。

「自分は結婚した時にどのようなメリットがあるのだろうか?」と考えると、
生活の安定や相手への気遣いなど、自分なりの魅力が必ずあるはずです。
それを相手にアピールできるようになると、おのずと女性はあなたに惹かれるのです。

結婚ソングから学ぶ恋愛に対する考え方

お互いに愛し合うためのプロセスは、人それぞれ。
でも、「こうなりたい」と思えるようなエピソードを学ぶことによって、
自分が理想とする恋愛のパターンを探ることができます。

今回は結婚ソングから学ぶことによって、ゴールを見据えた環境作りを考え、
モテる男に必要なものについてを分析します。
結婚するということは、ある意味一つのゴールにたどり着いた証拠です。
そこから新たなスタートを切ることになるのですが、永遠の愛が続くようにと、
お互いに心にとめる瞬間であるはずです。

最後の恋となるように祈る割合が多い女性。
特に30代の男性と付き合うということは、そうなりたいと願っているはずです。

C&Kという男性2人組みのアーティストが奏でる「ぼくのとなりにいてくれませんか?」、
とても男性とは思えない澄んだ声が印象的です。
PVもお笑い芸人インパルスの堤下さんが出ているのですが、
決してお笑いの要素は入っておらず、結婚式に流したくなるナンバーです。

C&K「ぼくのとなりにいてくれませんか」

さて、今回は「ぼくのとなりにいてくれませんか?」から、
恋愛の最後にふさわしい心構えについてを考えます。

相手に最後の恋に思わせるのは重要

何度も別れに繋がるような恋愛よりも、結婚へと向かうような恋愛を誰しも望みます。
だからこそ、お互い惹かれあい愛し合うのです。
女性にとっては、守ってもらえる安心感と生活がそれなりに楽しく過ごせるエッセンス、
経済的な面での不安が無ければ、結婚相手としての最低条件はクリアになるはず。
あとは、月日が経っても愛されていると感じられるようなイメージが大切です。

IMG_0161-2

そばにいるだけで幸せに感じられるようなかけがえのない時間を過ごせるのであれば、
最高の恋であり、一緒に生きていきたいと思うのではないでしょうか。

C&Kが描く恋愛をテーマにした楽曲は数多くあり、色々な設定が成されています。
その中でも、「ぼくのとなりにいてくれませんか?」は、
恋愛を形にするための一歩を後押ししてくれます。

是非とも、最後の恋を考えているのであれば、
想いを形にする努力をすることによって、最高の幸せを運んでみてはいかがでしょうか。