オシャレを演出する髪型にも気を使うべき

30代のモテる男は、ファッションだけでなく、髪型にも気を配ります。
ほんの少しの違いで、印象が大きく変わってしまうのが見た目なのです。
外見から判断されたくないと思っている方も多いかもしれませんが、
人は視覚的な刺激から好意の有無を判断するものなのです。

Trendy-hair-cuts-for-men

そんな特徴を踏まえても、見た目に意識を向けることは重要です。
意外と髪に対する配慮を見ている女性は多いものです。
オシャレか否かを決定付ける要因としても、ヘアースタイルを見られている可能性があるのです。
だからこそ、最低限のオシャレを演出することが、
モテる男になるためのレッスンとしては重要なのです。

モテる男になるための少しの気遣い

ヘアースタイルに限定して気遣いを行うのであれば、
きちんとした美容室でのカットが良いでしょう。
白髪が少しずつ目立つようになる年代でもあるので、
カラーリングをしてもらうことによって、年齢が若返って見える方も多いでしょう。

巷で流行している1,000円でカットができるところは、
手軽に利用できるかもしれませんが、オシャレという視点でずれてしまいます。
自分のための投資を行うというのも、魅力を高めるためには重要なのです。

ワックス等の利用は必須

寝癖と無造作ヘアーは違います。
美容室に行ったからと、洗いざらしの状態でデートに行くのは厳禁です。
ワックスを使ってさわやかなスタイルを演出できれば、
あなたの魅力はプラスに向く可能性が高くなるでしょう。

モテる男は常に見られているという意識の元、見た目にこだわりを持っています。
こだわりの度が過ぎると相手に引かれてしまいますが、
少なからずオシャレを意識しているというのは伺えます。

ワックスだけだとまとまらない場合には、ヘアースプレーを利用して、
キープ力を高めることも良いでしょう。
髪型だけで恋愛関係に発展するわけではありませんが、
少なからず魅力の有無を決定付ける一つの指標になることは間違いありません。

顔で勝負ができなくても、髪型やファッションで見た目の魅力を補うことは可能です。
モテる要素を意識的に呼び込むことができるため、
女性から目をそらされないようにする気遣いをすると良いでしょう。

モテる男は視線で落とす

周りの男性を見ていて、特に女性から人気のある男性を見ていて気付いた、共通点のひとつ。

モテる男性は、目を見て話す!

目を見て話すimages

これは女性に対してだけではありません、同僚やお客さん、友人や家族。
誰に対しても、きちんと目を見て、話す。
これが、実は簡単なようで出来てない人が、とても多い事実。

思い出して下さい。

誰かと話して、後から思い出した時強く印象に
残っているのは、その人の視線、ではありませんか。

その人が自分と話す時の表情と、自分のことをどう見ていたか…。
そう、視線は相手に自分を印象付けるのに、役立ちます。

女性というのは、今までそこまで気に留めていなかった相手でも、
(あれ、私のこと好きなのかな?)、と気が付いたときから
その相手を意識し出す、というのはよくあること。

そして、目を見て話す。ただそれだけのことで、
相手をその気にさせることも可能なのです。

“目で殺す”なんていう言葉があるくらい、視線には力があるくらいですから。

何秒間見つめて、一度逸らして…などというテクニックの
詳細は私は専門家ではないのでよくわかりません。

ただ私自身、目を見つめられて恋に落ちた、
意識し出した経験が少なくありません。

言えることは、じっと見つめること。

そしてふと笑ってしまったときにも、目を逸らさない。

ある程度見つめ合うと、無意識に人は目を逸らしてしまいがちですが、
そこをちょっとだけ我慢して、プラス数秒見つめる。

その不自然な、間。

そこに相手は違和感を感じ、
(あれ、もしかして彼って私に気がある…!? )
と、思わせることもあるのです。

そこで忘れないで欲しいのが、目を見る時は堂々と振舞うこと!
キョロキョロしてしまったり、目が泳いでしまうとそれこそ、挙動不審。
女性は生理的にそういう相手は受け付けられなくなってしまいますから!

不特定多数の女性から人気を集めたいときも、
たった一人狙った女性を落としたいときも使えます。

ただ何度か試して向こうの好意が見えなかったり、
逆に距離を置かれ始めたら、諦めてください。

女性は一度生理的嫌悪感を抱いてしまうと、決定的に無理になってしまいます。

逆に、この視線を受け止めてくれる女性なら、
次のステップへ行けるGOサインと見ることもできますね。

顔は気にせず外見を磨くことも重要

モテる男は必ずしもイケメンというわけではありません。
それぞれに魅力的な要素があるからこそ、モテるのです。

もしも、見た目の部分でポイントを稼ぎたいのであれば、
清潔感あふれる日々を送ることが重要。
出会った時だけ小ぎれいにしていても、時間がたつと綻びが出てきます。
だからこそ、日々意識を向けながら、人間的に清潔でいるべきなのです。

外見の清潔さを磨くためには、相応のファッションが必要です。
いくら高級なボディーソープや香水を身にまとっても、
トータルで見た目が悪くなってしまっては、
せっかくこだわったポイントがかすんでしまいます。

見た目から訴えかける要素は強く、
一度ついたイメージを払しょくすることはなかなか難しいのが現状です。
特に、合コンや街コンなどの出会いの場であれば、
ワンチャンスで成功をおさめなければ、時間とお金の無駄となります。

いくら生活にゆとりがあったとしても、
チャンスでインパクトが残るような条件でなければ、
女性にとっては何の魅力も感じない存在になってしまうのです。

だからこそ、外見でしっかり印象付けて、
その後は時間をかけて馴染むことによって、
もっと知りたいという意欲を掻き立てます。

ファッションの流行に目を向けつつ、
自分なりのスタンスを貫くことも個性を出すには重要。
ただし、こだわりすぎて異性に引かれないようにすることは大切です。

いくら流行の最先端でも、一緒に隣を歩く想像ができなければ、
恋愛対象から除外されてしまうことも少なくありません。

顔がブサイクだからモテないとあきらめている方も、
最近は増加傾向にあります。

14

実際には、顔のブサイクさ加減よりも、
全体的な身なりに目が行くのが人間の心理です。
視覚で人を判断するためには総合的な情報が必要です。
つまり、顔だけで判断するのではなく、
井出達そのもので判断するのが女性の特徴でもあるのです。

顔に自信が持てないというのであれば、
他の側面で勝負をすればいいだけです。
それが理解できれば、自分が戦うべきフィールドがわかるようになります。